欅がるてん

keyakig.exblog.jp
ブログトップ

今週の本棚・「ミナを着て旅に出よう」

ミナがミナ・ペルフォネンにブランドを変えた時期だから
もう10年以上も前の本。

少し気になることがあったので本棚から引っぱり出した。

ファッションクリエーターが5年後、10年後、30年後、そして100年先を見据えて
服作りに臨む気構えと、小説家の文章の捻り出し方がとても似ていると思ったのだ。

すると、どちらも長距離ランナー、心の持ち方と体力がモノ創りの基本となっている。

皆川明のデザインと村上春樹の小説作法・・・ピタリと符合している。
b0248245_10345812.jpg


ところで、ミナの意味って知ってました?
珈琲飲みながら、静かに、ウキウキひも解いていきましょう。

この本、松浦弥太郎が監修してる。
[PR]
by keyaki_garten | 2015-06-20 10:37 | 本・音楽 | Comments(0)